我が国の国技相撲、我が国の柔道の人材育成に
貢献しています。

柔道を通じて、攻撃、防御の体習によって身体、精神を鍛錬修養し、我が国の未来に繋がる人材育成の場を設け、
様々な部分での支援を行ってい、オリンピック金メダリストを輩出しています。
また、相撲部では全国大会にて好成績を残しております。

ダイニッカ相撲部の戦歴

昭和45年9月 全日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和47年12月 全日本選手権大会 個人優勝
昭和50年12月 全日本選手権大会 個人優勝
昭和52年7月 東日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和53年7月 東日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和55年7月 全日本選抜実業団富山大会 準優勝
昭和55年7月 東日本実業団選手権大会 優勝
昭和55年8月 全日本選抜社会人津幡大会 優勝
昭和56年5月 全国選抜大学実業団対抗和歌山大会 準優勝
昭和56年7月 東日本実業団選手権大会 優勝
昭和56年9月 全国選抜大学実業団対抗刈谷大会 優勝
昭和56年9月 全日本実業団選手権大会 準優勝
昭和57年5月 全国選抜大学実業団対抗和歌山大会 準優勝
昭和57年7月 東日本実業団選手権大会 優勝
昭和57年9月 全国選抜大学実業団対抗刈谷大会 準優勝
昭和58年6月 全日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和58年7月 東日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和59年9月 全国実業団学生対抗刈谷大会 準優勝
昭和59年12月 全日本選手権大会 個人3位
昭和60年7月 東日本実業団選手権大会 準優勝 個人優勝
昭和60年9月 全日本実業団選手権大会 準優勝 個人準優勝
昭和60年10月 国民体育大会(鳥取県) 個人優勝
昭和61年5月 全国実業団学生対抗和歌山大会 第3位
昭和61年7月 東日本実業団選手権大会 優勝
昭和61年8月 全国選抜社会人学生弘前大会 個人優勝
昭和61年10月 全日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和62年5月 和歌山大会 個人優勝
昭和62年7月 東日本実業団選手権大会 団体優勝
昭和62年9月 刈谷大会 個人準優勝
昭和62年12月 全日本選手権大会 個人準優勝
昭和63年7月 東日本実業団選手権大会 個人優勝
昭和63年7月 東日本実業団選手権大会 団体準優勝
平成7年7月 東日本実業団選手権大会 団体優勝
平成18年7月 東日本実業団選手権大会 個人準優勝
平成19年7月 東日本実業団選手権大会 個人準優勝
平成22年7月 東日本実業団選手権大会 個人準優勝
平成26年9月 全日本実業団選手権大会 団体優勝
人と人の繋がりを大切に地域貢献を行う。
ダイニッカでは、常に人と人の繋がりを大切にしています。
大阪支社では、相撲土俵を設置し地域での相撲を通じた交流を行っております。現在も大相撲開催時には、相撲部屋として、練習の場として、また、力士と地域及びお取引先様との交流の場として提供をしております。


大相撲開催時には、力士と地域及びお取引先様との交流の場として「ちゃんこ鍋」を囲んだ交流会を行っております。